膝痛(何もしてないのに腫れあがった)

仮名 服部恵子さん 40代女性

ある日、突然膝に痛みを感じたが、そのまま様子を見ることに。数日後、痛みは継続しており、なんとなく腫れているような気がしました。1週間後に膝がパンパンに腫れ、歩くこともままならない状態になったので整形外科へ行きました。膝の水を抜かれ、少しは楽になったような気がしました。しかし次の日にはまた同じように腫れあがり…。このようなことを繰り返しながら3か月以上が経過し、いよいよどうしようもなくなっていました。

スポーツメカニックに行ったのは、最初に痛みを感じたときから半年以上経ってからのことです。

初日

両膝に浮腫があり、曲げるのも90度以下。

慢性化した腰の問題があり、腰から膝にかけての筋肉の牽引が多々みられました。

腰を重点的に施術し、浮腫した膝は施術しないまま。

普通に歩けるまで回復。

二回目(1週間後)

膝の腫れはかなり落ち着き、回復傾向にあり。

ただここまで膝を直接施術はしていません。

今回も腰の施術に集中し、術後、階段の上り下りができるように!痛みは有り。

三回目(1週間後)

腰の施術は継続、股関節と足首を安定させると小走りが出来るまで回復。

再発しないようにリハビリを兼ねたトレーニングの提供。

四回目(2週間後)

ほとんど痛みがなくなったので終了。

 

上記症状は、痛みや浮腫は膝に出ていたものの。原因は慢性化していた腰の症状だったということです。原因を明確にし、適切な施術を行えば改善します。